お試し100円はこちらから

■ おススメアイテム

■ お店について

■ 美と健康コラム

■ メディア掲載事例など

■ ブロガーさんへ
綾子流「素肌に還る なちゅRe:」シリーズの使い方

こんにちは、聖天薬局の「美」と「健康」のアドバイザー  北村 綾子です。


「素肌に還る なちゅRe:」って、本当に変わった化粧品です。
特に「顔を洗うジェル」!
ふつうの化粧水は、顔を洗ったりしませんものね。
それもこれも、美肌の基本となる「素肌を清潔に保つこと」「保湿」「適度なマッサージ」
求めた結果、こういう化粧品となったのです。

けれども変わった化粧品なので、どうやって使えばいいのか混乱なさる方もいらっしゃるかもしれません。
ですのでここで、わたしの普段の使い方をご紹介させていただきます。
ぜひ、ご参考になさってくださいね。

わたしは、朝は基本的には「顔を洗うジェル」NO.1アクアクリーナーだけで顔を洗っています。
夏などでベタベタする時は石けんで泡洗顔する時もありますが、秋くらいになるとほぼNO.1だけで洗います。
洗った後にNO.1を薄く塗って、かわいてきたらNO.2アクアベールを重ね塗り。
その後、すっぴんに軽くポイントメイクして外出します。

外に出ない時、完全にノーメイクの時などは、昼間でもNO.1で顔を洗います。
食事の後など、気が向いたらNO.1をたっぷり手にとってくるくるマッサージ。
ベタつきがちなTゾーンがすっきりして、気持ちがいいんです。
お肌の調子がとても良くなります♪
マッサージをまめにしておけばお肌も汚れませんから、夜に石けんを使って洗う必要もなくなるので、
その分お肌への負担も減りますよ。

夜は、お風呂で軽く石けんの泡洗顔。
ノーメイクの日は夜の泡洗顔もしない事があります。
メイクをしている時は、もちろんクレンジングでメイクオフしてから、洗顔ですね。
泡洗顔の後にNO.1で顔を洗って、NO.3でパック。
パックは、毛穴のひらいたお風呂後にすることが多いです。
(母の北村幸子は、朝も晩もパックしていますが…)
30分くらいパックしたまま放置して、パックを落として、再びNO.1でマッサージ。
その後、NO.1を薄く塗ります。

石けんによる泡洗顔は、厳密に「する」「しない」を決めているわけではなく、その日のお肌の調子に
合わせて決めています。

お肌がサラッとしている時は、NO.1だけで顔を洗うのを済ませることが多いです。
ベタベタする時や汚れていると感じる時は、泡洗顔します。

基本、乾燥気味の方は、洗浄力の強い洗顔料をひかえめに、時にはNO.1だけでの洗顔を。
そしてその後はしっかりと保湿。
オイリーな肌質の方は、石けんなどを使った洗顔後にマッサージ&保湿するといいのではないかと思います。
あなた様も、ご自分のお肌の調子に合わせて、ケアしてみてくださいね♪