お試し100円はこちらから

■ おススメアイテム

■ お店について

■ 美と健康コラム

■ メディア掲載事例など

■ ブロガーさんへ
素肌に還る なちゅRe:シリーズのQandA

■  素肌に還る なちゅRe: NO.1 アクアクリーナー  Q&A
Q)  NO.1アクアクリーナーと他の化粧品との違いは何?
A)  アクアクリーナーは、お肌の本来の自然治癒力を引き出すための「顔を洗うジェル」の化粧水です。
使い方からして、他の化粧品とは全く違い、ジェルでお顔をマッサージすることで、お肌の血行を促し新陳代謝を良くして、表皮をクリアな状態にしつつ保湿することができます。
お肌のコンディションをベストな状態にすることを考えてつくられた化粧水です。
ぜひあなた様のお肌でご実感ください。

Q)  化粧水なのになぜヌルヌル・ネバネバしているのですか?
A)  健康で美しい肌づくりのカギは、「肌を常に清潔にし、適度な水分を保つこと」。
ネバネバとした粘性の高いジェルは、大変吸着性に優れているため、毛穴の奥の汚れを引き出し、肌表面の汗や汚れ・古い角質を浮かせながらしっかりと抱え込み取り除くので、肌をキレイに洗浄し清潔にすることができます。 また、すべりの良いヌルヌルとした感触により、マッサージをしても肌を摩擦で傷めることがありません。顔全体を優しくマッサージすることで血行を良くし、保湿成分を肌にしっかり行き渡らせることができます。 肌に負担をかけず、清潔でみずみずしいお肌づくりのために、ヌルヌル・ネバネバとした感触になっています。

Q)  この商品で顔を洗うとメイクも落ちますか?
A)  本商品は化粧水ですので、メイクは落ちません。

Q)  おしぼりなどで拭き取らないといけないのですか?
A)  ヌルヌル・ネバネバのジェルで引き出した汚れや浮かせた古い角質をしっかりと取り除くには、濡れおしぼりなどで抜き取るのが最も効果的です。洗い流しても構いませんが、汚れを取り除いた上で美容成分を浸透させるため、濡れおしぼりなどでの拭き取りをおすすめいたします。
但し、肌が炎症をおこしていたり、極度な敏感肌の方は、洗い流すことをおすすめいたします。

Q)  石けんで顔を洗わず、「顔を洗うジェル」だけで顔を洗っても良いですか?
A)  もちろん構いません。特に就寝中は皮脂の分必も盛んで、肌表面には汚れが付着していますので、NO.1アクアクリーナーでしっかり朝の洗顔をしましょう。
但し、汚れのひどい時や、皮脂や角質のたまっている時などは、石けんや洗顔料での洗顔をしてから「顔を洗うジェル」でマッサージすることをおすすめします。

Q)  顔を洗うジェルでのマッサージや、おしぼり等での押さえ拭きは、お肌への刺激になってしまいませんか?
A)  ご安心ください。「顔を洗うジェル」は粘性の高いジェルになっていますので、すべりが良く、マッサージをしても摩擦によるお肌への刺激を与えません。但し、ジェルの量が少ないとお肌をこすってしまって刺激になりますので、たっぷりの量でマッサージするのがコツです。
また濡れおしぼり等で優しくおさえるように拭きとると、お肌への負担になりません。ジェルで引き出した毛穴の汚れや古い角質をしっかり取り除くには、濡れおしぼり等での拭き取りをおすすめいたします。ただし、お肌が炎症を起こしていたり、極度な敏感肌の方は、洗い流すことをおすすめいたします。

■  素肌に還る なちゅRe: NO.2 アクアベール  Q&A

Q)  「顔を洗うジェル」NO.1アクアクリーナーとNO.2アクアベールの違いはなんですか?
A)  「顔を洗うジェル」と同様に植物性コラーゲンや海藻エキスを配合していますが、加えて「ヒアルロン酸」という保湿成分を配合しています。
ヒアルロン酸は少量でもたっぷりの水を抱え込む、高い保水力をもつ成分。
このヒアルロン酸の働きにより、肌表面にジェルの膜をはりお肌の水分蒸発を防ぎ、同時に潤いを与え、長時間の保湿を行うのがNO.2アクアベールです。

Q)  ベタベタしてつっぱるような感じがします。
A)  NO.2アクアベールに含まれるヒアルロン酸は、高い保水力を持ち肌の保湿には大変すぐれた成分です。乾いた空気の中でも、空気中の水分を吸収ししっかりと抱え込み、肌を長時間保湿します。ただ、一度にたくさんの量を使うと、ベタっと糊のように張りついた感じになることもあります。
ですので、ご使用の際には、一度に多くの量を使うのではなく、1〜2滴を顔全体に薄くのばしてお使いください。その後は自然に乾かします。塗って30分ほどすると、お肌がモチモチしてくるのが実感できると思います。薄くのばすことがポイントです。

Q)  化粧下地としても使えますか?
A)  化粧下地としてもご利用いただけます。
NO.2アクアベールを薄くのばした後、十分に乾いてからメイクをしてください。
優しく押えるようにメイクを馴染ませてください。

■  素肌に還る なちゅRe: NO.3 アクアパック  Q&A
Q)  「顔を洗うジェル」NO.1アクアクリーナーや、NO.2アクアベールとの違いはなんですか?
A)  配合成分はNO.1やNO.2と同様、植物性コラーゲンや海藻エキス、ヒアルロン酸などの保湿成分となっていますが、お肌をさらにぷるぷると、っぷりの水分を含ませるための保湿ジェルパックです。
ジェルタイプですので、目じりや口の端など、気になるところまで塗ることができ、たれないので家事をしながらでもパックすることができます。
汚れを吸着して引き出し、通気性を妨げずに水分を肌へ浸透させ、しっかりと保湿します。
ほてり(熱)を沈め、肌を鎮静させる効果もあります。 
乾燥が気になるとき、肌に疲れを感じるとき、日焼け後のお手入れなどにおすすめのスペシャルケア商品です。

Q)  容器の中に直接手を入れてパックを取り出してはいけないのですか?
A)  手には雑菌が多く衛生上良くありません。パックを容器から取り出す際には、ヘラやスプーンなどをお使いください。

Q)  朝と夜、いつ使うのが効果的ですか?
A)  朝・夜にかかわらずいつお使いいただいても結構ですが、毛穴が十分に開き肌が潤っているお風呂上りにお使いいただくと浸透力が一層高まります。
うるおいとハリのあるお肌を保つために、定期的にケアしていただくことをおすすめします。

Q)  冷やして使っても良いのですか?
A)  冷蔵庫で冷やしてからお使いになると、ひんやりと心地良くお使いいただけます。
特に夏はおすすめです。

■  素肌に還る なちゅRe: シリーズ その他の ご質問
Q)  「顔を洗うジェル」など、「素肌に還る なちゅRe:」シリーズはノンオイルですけど、パサついたり乾燥したりしませんか?
A)  あなた様にとってもっとも理想的なオイルは、あなた様のお肌が分泌する天然のオイル(皮脂)です。
天然のオイルでお肌のすみずみまで潤っているのが、お肌の理想的な状態といえます。
「素肌に還る なちゅRe:」シリーズは、その理想を追及し、「ノンオイル」にこだわっています。
ふだんオイル入りの化粧品をお使いの方で、皮脂の分泌量が減ってしまった方は、最初は乾燥を感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、「顔を洗うジェル」でマッサージをすることで、毛穴の汚れがとれお肌の新陳代謝が促されて、天然のオイル(皮脂)が正しく分泌されるようになります。

Q)  「顔を洗うジェル」など、「素肌に還る なちゅRe:」シリーズは、敏感肌でも使えますか?
A)  敏感肌、アトピーの方でも「刺激がない」と、皆さま喜んでお使いいただいています。
ただ使用感には個人差がありますので、デリケートなお肌の方は、まずは二の腕などの小さい範囲からお試しください。

Q)  ウミナイビ洗顔石鹸でお化粧は落ちますか?
A)  水性メイクやお粉(プレストパウダーやルースパウダー)程度であれば落ちますが、油性のファンデーションや肌への 密着性の高いシリコン系のメイク、日焼け止め等は落ちにくいので、クレンジングで落してください。

Q)  「顔を洗うジェル」など、「素肌に還る なちゅRe:」シリーズには、防腐剤が入っていますか?
A)  必要な量だけ、わずかながら使用しています。
水分があるものは、時間がたつと腐りやすくなってしまいます。安全にお使い頂くためには、どうしても防腐剤が必要になります。
(防腐剤が無添加の化粧品は、防腐剤の代わりに肌に悪いアルコールなどを大量に入れることで腐りにくくしている場合が多いです)
「素肌に還る なちゅRe:」シリーズに入っている防腐剤(メチルパラベン)は、赤ちゃん用化粧水にも入っている低刺激性のものを使っていますので、安心してご使用ください。

Q)  「顔を洗うジェル」など、「素肌に還る なちゅRe:」シリーズは、どのように保管すればいいですか?
A)  風通しのよい、直射日光の当たらない場所で保管してください。また、猛暑(外気温が30度以上)の時には冷蔵庫での保管をおすすめいたします。

Q)  ニキビに効果はありますか?
A)  ニキビのケアは丁寧な洗顔でお肌を清潔にすることが一番のポイントです。
思春期のニキビは皮脂過剰が主な原因ですので、洗顔により脂質を取り除きましょう。
しっかり泡立てたウミナイビ石鹸での洗顔と、「顔を洗うジェル」での洗顔で、日頃から肌を清潔にするように保ちましょう。
大人のニキビに関してはそれだけでは充分でなく、角質機能の低下が主な原因になっています。
つまり、古くなった角質が上手くはがれ落ちず角質層が厚くなり、これが毛穴をふさぎニキビをつくる原因となっているのです。そのため、大人のニキビケアのポイントは適度な洗顔と水分補給(保湿)で新陳代謝を高め、健全な角質層を維持することが最も大切なケア方法になります。
適度な洗顔を行い、古い角質をしっかり取り除き、ターンオーバーを正常化させましょう。
また、乾燥が角質機能を低下させる原因となるので、しっかりとした水分補給(保湿)を行うことも大切です。油分を含まない当社の製品は大人ニキビにも効果的。
ウミナイビ石鹸や「顔を洗うジェル」でのマッサージとともに、NO.2アクアベールやNO.3アクアパックを使った保湿ケアを行いましょう。
パックは、毛穴の奥に詰まった汚れを取り除き、硬くなった角質層を柔軟にする働きがあります。

Q)  赤ちゃんやお年寄りにも使えますか? 男性はどうですか?
A)  赤ちゃん、お子様から、ご年輩の方まで安心してお使いいただけます。
但し、生後まもないお子様(赤ちゃん)の肌は非常にデリケートですので、お使いになる際は念のためにパッチテストを行い、問題がないことを確認してからご使用ください。
(パッチテストは、二の腕の内側などの目立たない所に商品を塗って1日〜2日様子を見るものです。)
男性にももちろんお使いいただけます。男性用化粧品には比較的刺激の強いものが多く、また毎日のシェービングで男性のお肌も荒れがちです。ニキビや脂性肌の男性には、「顔を洗うジェル」でこまめな洗顔をすることで肌を清潔に保つケアをおすすめします。
また、シェービングなどによる肌荒れや乾燥にも、「顔を洗うジェル」やNO.2アクアクリーナーまたはNO.3アクアパックでの保湿をおすすめします。
「顔を洗うジェル」やNO.2アクアベールはシェービングローションとしてもおすすめです。剃り心地も良く、なにより乾燥を防止します。